相続税って誰にかかるの?

相続税って誰にかかるの?

  • 相続税がかかる人

亡くなった人から相続した人は、全員、税金がかかるのかというと、そんなこ

 とはありません。ある一定の財産を持っていた人から相続した人にしか、相続税

はかかりません。

 じゃあ、どれぐらいの財産を持っていたら相続税がかかるのか、ということに

なりますが、次の算式を見てください。

  〔 相続税の基礎控除額 = 3,000万円 + 600万円 × 法定相続人の数 〕

法定相続人相続税の基礎控除額法定相続人相続税の基礎控除額
1人3,600万円4人5,400万円
2人4,200万円5人6,000万円
3人4,800万円6人6,600万円

  「相続税の基礎控除額」を超える場合には、相続税の申告が必要になります。

  しかし、相続税には、いろいろな特例があるので、申告はしなければいけない

けれど、税金はかからない(ゼロ)なんてこともあります。  とりあえずは、「基礎控除額」以下はかからないと覚えておきましょう。

isatake

コメントを残す

two × 5 =